アルゼのパチンコ

アルゼのパチンコに、2007年発表の「CRサンダーV」というものがあります。

左側にハンドル、中央に3つのストップボタンを配した、新ジャンル「スロパチンコ」とのことです。

新しく斬新な発想で、大化けの期待が出来る機種に思えました。

しかし発表から、結構な時期が経ちますが、ホールで一度も見かけたことがありません。



CRサンダーV

赤ドンは、ほとんどのホールで見かけますが、なぜ「CRサンダーV」は見られないのか?

とても不思議です。 アルゼ自体、この機種の販売に力を入れていなかったのかどうか

わかりませんが、なにかしら企業の事情が有ったものと思われます。



<< 基本的なスペックは以下の通り >>

CRサンダーVSP

大当たり確率 1/239.5
確変中確率 1/23.95
賞球数 3&11&14
確変率 70%(2R確変を含む)
出玉 約560個or約1680個(2or5or15R/8C)
時短     通常時は確変大当たりの10%で突入。

※時短中は全ての大当たりから突入。通常絵柄での時短は100回固定。
確変絵柄での時短は100回or次回大当たりまで継続。

CRサンダーV150

大当たり確率 1/149.75
確変中確率 1/22.185
賞球数 3&11&14
確変率 50%(2R確変を含む)
出玉     約560個or約1680個(2or5or15R/8C)
時短     全大当たり後30回転


この2タイプにプラスして、なぜデジハネタイプを発表しなかったのか

とても不思議です。 今、時代はデジハネの時代。

これから、さらにこの流れは加速するものと思われます。

デジハネを出さないアルゼは、完全にこの流れに取り残されていくでしょう。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

アルゼのパチンコ機

アルゼのパチンコ機といわれて、まず最初に思いつく機種はなんでしょうか?

私は、「GIGA(ギガ)」と答えます。  正式には「GIGA」というのはパチンコ機ではなく

「パチコン」というカテゴリに入る機種でパチンコなのに、なんと6段階の設定機能が

搭載された機種でした。 アルゼ(当時はユニバーサル販売、の関連会社である

瑞穂制作所の名義で販売されていたと記憶します)らしい、堂々としたリールは

とても存在感があり、パチスロメーカーが作ったパチンコは、やはりカッコイイ!という

印象がとても強く残っています。




最近のアルゼのパチンコ機はどうでしょうか?

アルゼらしさがでている、パチンコ機といわれれも正直思いつきません。

ミリオンゴッドを素材?にした、CRパワーゲットゲームという機種がありましたが

それほどのインパクトは無かったように思います。

最近では「CRサンダーV」という、一風変わった遊技性を持つパチンコ機が登場したようですが

実機を一度も見たことがありません。 お蔵入りしたのでしょうか?

CRサンダーV
----------------- メーカーサイトより引 用 --------------------------------------------------

左手でハンドルを持ち、右手でボタンを止めるという全く新しいゲーム性のスロパチンコが登場!
その第一弾として、初代サンダーVの演出やリーチ目を継承したCRサンダーVがデビュー!

----------------------------------------------------------------------------------------------

個人的にとても不思議なのはアルゼは、なぜデジハネを出さないのか?ということです。

最近の流れを見れば、フルスペック機は、完全に三洋、SANKYO、京楽の3強の独占状態で

他のメーカーの機種は、せいぜいもって1ヶ月がせいぜいではないでしょうか?

その中でも、3強メーカー以外でも安定した稼動が見込めるジャンルは、デジハネの

カテゴリだと思うのですが、なぜかアルゼは、デジハネを出さないですね。


何かしらの理由があるのでしょうか? 

アルゼの真骨頂である、スロットマシンのたたずまいを表現する力をデジハネで

再現すれば、デジハネコーナーの一角をアルゼ王国化することも可能であるハズです。

最近の機種でニューギンから、「CR ネオ・エキサイトジャック」というリールを使用した

デジハネが登場していますが、これが実にスペック的にも演出的にも良く出来ており

かなり打ち込んでました。 とても感心すると同時に、こういったジャンルの機種を

アルゼが作っていれば・・・  と考えると、とても残念でなりません。


アルゼの現状を打破するような、アルゼのパチンコ機の登場を期待します。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

相互リンク

アルゼ 赤ドン 青ドン 大花火 花火 コンチ

相互リンクサイト

無料 アクセス解析無料!アクセス解析でSEO対策!

 旅行券温泉旅行券カタログギフト

 オンラインカジノオンラインカジノ

 ルーレットルーレット

ルーレットルーレット

 【工具タウン】電動工具/刃物の専門代理店の激安卸通販!電動工具 通販 ダイヤモンドコアビット 

RMTRMT

 債務整理債務整理、自己破産で借金返済 悩み解決!借金問題から開放!

輸入サプリメントのOMSプレマリン・サプリメントの輸入代行

RMTオンラインゲームRMT情報サイト ゲームトレードオンライン

キャッシングキャッシング

お歳暮・おせち特集??????????????????????
 
姫路・オイルマッサージ 

良番のことなら【BANGO.TV】!【良番の電話番号売買専門サイト】携帯電話良番・フリーダイアルの良番ならBANGO.TV

債務整理債務整理
 
ナンバーズナンバーズ
 
ミニロトミニロト
 
エアコンクリーニングエアコンクリーニング

RMTRMT

総合広告制作-(株)クレヨン<br>総合広告制作-(株)クレヨン

アルゼ  ミズホ エレコ
中古車販売
中古車販売 買取 高級車販売 中古車 外車
個人輸入代行の英国育毛堂育毛カベルタ
カベルタ カマグラ  シアリス  レビトラの個人輸入代行
カードローン
カードローン
オンラインカジノ
オンラインカジノ
個人輸入代行青葉トレーディング
クレジットカードクレジットカード
ホームページ制作
ホームページ制作
会社設立・定款変更
会社設立・定款変更
サジー専門店のサジー本舗
サジー本舗はサジー天然果汁100%ジュースの通販専門店
CATVチューナー(CATV万能チューナー)
CATVチューナー(CATV万能チューナー)
オープンカー専門店バランスオープンカー、カブリオレ
自由が丘の整体<td><img src=
">
格安レンタルサーバーJTS-NETレンタルサーバー
無料占いパラダイス
無料の占いが沢山あるよ。
ペットシッター 犬のしつけ
ペットシッター 犬のしつけ教室
海外サプリメント eサプリストア海外サプリメント eサプリストア
カジノ必勝法カジノ必勝法
RMTRMT
専門学校専門学校犬のしつけ 教室 子犬犬のしつけ 教室 東京 大阪 子犬
結婚相談所
結婚相談所
リネージュ2 RMT
リネージュ2 RMT
catvチューナーcatvチューナー(catv万能チューナー)
FF11 RMTFF11 RMT
パソコン検定@無料パソコン教室
相互リンク
内容証明、会社設立ならここ

内容証明、会社設立ならここ
相互リンクドクター!アクセスアップ
相互リンクでリンクの輪を広げよう!相互リンクドクターはリンクの輪を広げる手助けをします!
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

アルゼの5号機

低迷するアルゼ、迷走するアルゼ・・・ 

大花火

なぜ、一時はアルゼ王国とまで呼ばれトップシェアを誇ったパチスロメーカーが、

ここまで凋落してしまったのか? AT/ストック機の波に乗れなかったからか? 

サミー、ネット、SNKプレイモアとの訴訟で、ことごとく敗れたからなのか?

海外でのカジノ事業にのめり込みすぎて、本業であるパチスロ事業を忘れてしまったのか?

今や「アルゼの5号機はダメ」というイメージすら出来上がりつつあり

昔の栄光など見る影もない状態です。



アルゼは、他のメーカーがやっと5号機の開発に手をつけ始めた2005年という早い時期に

「デビルマン」と「サクラ大戦」(ともにELECO名義)2機種の5号機をリリース
しています。



そして、

続く2006年には、なんと13機種!もの5号機パチスロをリリース。

(ほとんどがELECO名義で、バーグラーのみがメーシー名義)


この数は、他のメーカーと比較すると尋常な数字では、ありません。

このリリースラッシュを見るにアルゼが、いかに4〜5号機の移行期間に

シェア奪還を計り、積極的に仕掛けていったかが見て取れます。



更に安価なレンタルプランなども打ち出して果敢に攻めましたが、結果はどうだったでしょうか?

こんな現状をなぜ、アルゼほどの実力を持つメーカーが打破できずにいるのか?不思議でなりません。 




クランキーコンドルがリメイクされると聞いた時には、またアルゼの時代が来るかも?と思ったものでしたが

話題性すら提供こそすれ、稼動状況は非常に寒いものでした。




アルゼ王国が存在した時代には、アルゼのシマは活気に溢れていました。

客は、開店から閉店まで必死にアルゼのパチスロをプレイし、充実感を満喫しました。

それは、大花火などに代表される大量出玉によるものだったのでしょうか?

私は、そうではなくアルゼのパチスロの持つ、独特の魅力が客を惹きつけていたのだと思います。

最近のアルゼの機種には、以前アルゼのパチスロが持っていた独特の魅力がありません。




センチュリー21、リバティベルW、コンチネンタル、コンチネンタル3、
フリッパー3、クランキーコンドル、HANABI、大花火

これらの機種には、アルゼ独特のエッセンスが詰め込まれていました。

液晶演出や、出玉性能で勝負をするのであれば、

アルゼはサミーに絶対かないません!



そこにアルゼは気付くべきです。

アルゼの魅力とは、何だったのか? 個人的には、アルゼのパチスロの魅力とは

ジャグラーの魅力に通じるものがあると思っています。

アルゼは、キャラクター全開の機種で勝負しては、ダメなのです。

パチスロにしかない魅力をパチスロで表現すべきなのです。



これから、アルゼの魅力について過去の機種を参照しながら分析していきたいと思います。



タグ:パチスロ
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ブログ開設

4号機「大花火」で頂点を迎えたアルゼ、AT機時代に突入すると
ことごとくサミーに先を越され、「コンチ4X」「ミリオンゴッド」で巻き返しをはかるも
サミーの牙城を崩すことが出来ませんでした。

その後は、早い段階から積極的に5号機をリリースするも
話題性は、先行するもののどれもヒットにつながらず、苦渋を舐め続けています。

「クランキーコンドルX」「青ドン」、続く「赤ドン」のリリースと
過去のアルゼの栄光をリメイクした、機種がどれもヒットしなかった場合
アルゼは、どうなっていくのか?

アルゼファンとして、現在の迷走するアルゼの動向に注目していく意味で
このブログを開設しました。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。