クライマックス

2001年3月にアルゼの完全告知機としてリリースされた
「クライマックス」です。
クライマックス

完全なAタイプで、技術介入要素もほとんどなく
初心者向けのパチスロとして紹介されていました。
完全告知機だけあって、設定1でもBIG確率が1/269と
高めに設計されていました。

クライマックスの特徴
■ 完全告知タイプ。
■ 初級者向け、Aタイプ(400)
■ 分かりやすく簡単な演出。
■ シンプルなデザインで図柄の視認性も抜群。
■ 分かりやすいリーチ目。
■ 設定6〜4のBB確率は、全て1/240。
設定1でも1/268のハイスペック
■ 一般遊技中もBB中も小役の取りこぼしが少ない、安心設計。
posted by 管理人 | Comment(2) | TrackBack(0) | アルゼの4号機

アルティメットブレイク拳

アルゼマーケティングジャパンがミズホブランドの
パチスロ新機種「アルティメットブレイク拳」を発表した。

アルティメットブレイク拳

大型液晶搭載のX筐体採用し、通常時、RT中はプレイヤーが
キャラクター選択可能な参加型のゲーム性を実現。
また映像の変化から信頼度を察知するなど
液晶がリーチ目の役割も果たしている。

RTは特定役を契機に突入し、通常時からも突入に期待の
持てるタイプで1ゲームあたり純増約0.5枚、
30ゲームワンセットの完走タイプ。

ボーナスとRTの合成確率は、破格の約1/90となっており、
常に期待感を抱かせるゲーム性に仕上がっている。

ビッグの獲得枚数約312枚、
パンチングチャンスの獲得枚数は約108枚となっている。
出玉率は最高設定である「設定H」で約112%。

2008/05/20
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの5号機

アレックス7R

アルゼのパチスロ、アレックスですが
アルゼの公式サイトの動画を見る限り、サブリールである
一番大きなリールで消灯やフラッシュを見事に再現しており
期待できそうな予感。
リプレイハズシを搭載しているのも話題性有りですね。

しかし内部設計は、相変わらずの4段階設定で
最高の設定Hで106〜110%のようです。
ボーナス確率は、設定HでBIGが1/292、REGが1/442 合成で1/176。
ボーナス後のRTが無いにもかかわらず(天井のみ)、
この確率は、正直辛いイメージですね。
この辺が不安材料です。
5号機のジャグラーシリーズの確率配分は絶妙ということですね。
少しは、アルゼも北電子を見習って欲しいものですが・・・

アレックス7R

---以下 アルゼ/アレックス 製品紹介より引用---

【初代アレックス完全復活】
レバーを叩いたときの期待感、第1ボタンでの予測、
第2ボタンでの推定、最後の第3ボタンを押すまで
「アツさ」を演じた「アレックス」が5号機で帰ってきた。
更に、ビックリール・4thリールを搭載することで
新たなパターンを作り出し、可能性は無限大に広がった!
予測しながら一打一打を楽しみ、自分だけの確定パターンを
見つけよう!

【リプレイハズシ機能搭載】
4号機時代、パチスロ技術介入ブームを起こした要因の
一つである「リプレイハズシ」が復活!?
成功すれば音とフラッシュで祝福してくれる。
ホールで己の力を見せ付けろ!

【新機能「押し順ナビ」搭載】
5号機でまさかの「押し順ナビ」を搭載。
ボーナス中の押し順ナビの有無が払出しに直結し
獲得枚数に差が!?現行機種の中にボーナス中の
押し順ナビ機能を搭載し、出玉に即反映する機種は他にはない。

---以上 アルゼ/アレックス 製品紹介より引用---

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。