アルゼ(株) 【JASDAQ:6425】

2008/02/27 本日のアルゼ株

取引値
2/27 3,470
前日比
-60 (-1.70%)
前日終値
3,530
出来高
205,600
時価総額
278,277百万円

前日はこんな記事がありました。------以下引用
【2月26日 16:50 テクノバーン】
パチスロ大手のアルゼが値幅制限の上限となる前日比500円(16.50%)高の
3530円まで上昇して、差し引き39万700株の買い注文を残してストップ高比例配分となった。

前日25日に2008年3月期通期の連結経常利益見通しを従来予想を100億円から
207億円に上方修正したことが買い手掛かりとなった。

持分法適用関連会社である米ナスダック上場のウィン・リゾーツ社が
2007年度第1四半期より純利益が黒字化したため、
当社は持分法による投資利益を含めた営業外収益として
69億円を計上する見込みとなったことが、同期の経常利益の拡大に大きく貢献した。
-----

前日ストップ高による利食いの為か、本日は少し下げています。
ここのところの株価好調は、ウィン・リゾーツ社の貢献による
利益拡大が影響しているようですがアルゼファンの私としては、
本業のパチスロ機製作でなくウィン・リゾーツ社の黒字化により
アルゼに注目が集まるのは、寂しいかぎりです。。。

これをきっかけに、パチスロ部門でも何か良いニュースが出ないでしょうか。
「キューティーハニー」は、いい加減もういいですから(笑
タグ:アルゼ aruze
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの株価

アルゼ(株) 【JASDAQ:6425】

2008/02/21 本日のアルゼ株

取引値
2/21
3,120
前日比
--- (0.00%)
前日終値
3,120
出来高
15,500
時価総額
250,208百万円

2/18 アルゼのパチスロ新機種、「バーサス1」「リーチ目発見スロガッパ」が
東京都公安委員会の検定通過となりました。
タグ:アルゼ
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの株価

アルゼのブログについて

アルゼ王国の再興を望んでやまない管理人が記事投稿している
このブログのアクセスは、今までユニークで100人/1日くらいだったのですが
なぜか数日前から、500人を超えるという異常事態(笑)となっていました。
原因を調べて見たところ、「アルゼのカジノ」という記事が、
検索にガンガンヒットしているようです。

あまりパッとしないこのブログでしたが、これを機に
デザインを変えてみました。 それと数日前から実行しているのですが
アルゼの株価を記事として投稿していこうと思います。

何かのご縁でこのブログを訪ねていただいた方は
ヒマな時にでも、ちょくちょくのぞいて下さいませ。
どうぞこれからも「アルゼ再び」を宜しくお願い致します<(_ _)>

タグ:aruze アルゼ

アルゼ(株) 【JASDAQ:6425】

本日のアルゼ株

取引値
2/19 3,200
前日比
+10 (+0.31%)
前日終値
3,190
出来高
6,400
時価総額
256,624百万円

 2008/02/19 定期更新
タグ:アルゼ aruze
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの株価

アルゼ(株) 【JASDAQ:6425】

本日のアルゼ株

取引値
2/15 3,310
前日比
-20 (-0.60%)
前日終値
3,330
出来高
29,800
時価総額
265,445百万円

2008/02/15 定期更新
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの株価

アルゼのカジノ

パチスロメーカーとしての認知度が高いアルゼですが
海外での活動も積極的におこなっています。
そのうちの一つが Wynn Resorts, Limited(ウィン・リゾーツ社)への出資。

ウィン・マカオ

※アルゼの手がけるカジノホテル 「ウィン・マカオ」(画像をクリックで拡大表示)

Wynn Resorts, Limited(ウィン・リゾーツ社)とは、
世界的に有名なカジノホテル王であるスティーブ・ウィン氏が代表を務める会社で
アルゼは、この会社に出資しており、アルゼの持分法適用海外関連会社となっています。

----- 以下引用

ウィン・マカオについて

「ウィン・マカオ」は、敷地総面積約65,000平方メートル、ホテル客室数600室。
テーブルゲーム220台、スロット機380台を設置した約10,000平方メートルのカジノスペース、
プール、スパ、ショッピングアーケード、多彩なレストラン、会議室等を揃えた
マカオ初の本格的ラスベガススタイルのカジノです。
9月6日は、第一次オープンであり、初日から予想を上回る大盛況でした。
来年3月には拡張工事を施したグランドオープンを控えています。

ポルトガルから中国へ返還されたマカオ。
そのマカオが過去を脱却し、新しいマカオの基軸となるカジノ運営を、
外資企業も招きいれて行う決断をしました。
選定された企業はわずか3社になり、その厳しい条件をクリアした1社がウィン・リゾーツ社です。
マカオはカジノ市場として目覚しい急成長を遂げており、
その規模はラスベガスを凌ぐといわれております。

この度の「ウィン・マカオ」のオープンはこれからの生まれ変わったマカオの象徴となるだけでなく、
カジノホテルとして成功することは疑う余地のないものと考えます。
「ウィン・ラスベガス」に続き「ウィン・マカオ」も世界の魅力的なカジノとして
新しい時代を築いて行きます。

当社は、今後もウィン・リゾーツ社の共同事業者として積極的にカジノ事業に参画してまいります。

----- 引用(引用元は、コチラ
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼのカジノ

サクラ大戦

サクラ大戦は、パチスロ4〜5号機への移行時期である
2005年10月にエレコから出された機種です。

まだ4号機が多く設置されていた時期でのリリースだった為
稼動的には、厳しい状況でしたが設置は、結構見かけました。

サクラ大戦

BIGは2種類で、赤7(スーパーBIG)は、純増約370枚。
青7(ノーマルBIG)は、純増約270枚。

設定は、1と6の2段階設定。

サクラ大戦 ボーナス抽選確率

設定1
スーパーBIG 1/668 ノーマルBIG  1/668(合成確率 1/334)

設定6
スーパーBIG 1/564 ノーマルBIG  1/564(合成確率 1/282)

REG確率は、設定1が1/873、設定6が1/819。

この頃のアルゼの5号機パチスロの特徴である
「2段階設定」は、プレイヤーから多くの不満の声が聞こえていました。
ちなみに機械割りは、設定1で97.3%、設定6でも103.8%でした。
5号機時代に突入し、暗中模索していたアルゼの様子が
この機械割りからも感じ取ることができます。

posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼの5号機

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。